ハンバーグにのせるトッピングを調査隊が調べてみた

ハンバーグにのせるトッピング

ハンバーグは、ソースをかけただけでいただいても十分おいしいものですが、ハンバーグのおいしさを引き立てるような何かがあれば、それもハンバーグにのせてよりおいしくいただきたいものですね。
実際に、世の中ではハンバーグに色んなものをトッピングして食べる人も多いです。ファミレスなんかに行くと、ただのハンバーグだけではなく、「何とかハンバーグ」という形で提供されているものもありますよね。

ハンバーグにのせるトッピング-定番もの

ハンバーグの定番盛り合わせ

ハンバーグは身近な食べ物である以上、当然色んなトッピングが施されていますし、実際に場所場所によって自由にトッピングされていることでしょうが、まずハンバーグのトッピングとして定番なものから見ていきましょう。

ハンバーグに目玉焼きをトッピングする

目玉焼きハンバーグ

ハンバーグに目玉焼きをトッピングする方法は定番中の定番であり、最も一般的なものと言ってもいいかもしれません。作り方は至って簡単で、作ったハンバーグの上に目玉焼きをのせるだけといったシンプルなものです。
一般的に使われているのは、半熟にした目玉焼きですね。目玉焼きの黄身のトロッとした感じが、ハンバーグとうまく絡み合っていい味をかもし出しています。ただの目玉焼きをのせるだけではなく、ベーコンエッグにしてそれをのせるという人もいるようですね。

ハンバーグにチーズをトッピングする

チーズハンバーグ

ハンバーグとチーズの相性は非常によく、普通のハンバーグにチーズをのせるといった方法もよく行われています。
普通のスライスチーズをのせただけというものもありますが、ほとんどがハンバーグの上にいわゆる「とろけるチーズ」をのせたものが多いです。チーズのとろけ具合がハンバーグと非常によくマッチングして、ハンバーグをよりおいしく味わえます。

ハンバーグにきのこをトッピングする

和風きのこハンバーグ

きのこをハンバーグにかけることもあれば、バターでいためたきのこやしいたけなどのきのこ類をトッピングとしてのせる方法もあります。
そういえば、私の中のイメージでは、ハンバーグとマッシュルームはセットになっていますから、普通のトッピングなんでしょうね。これも方法は至って簡単ですし、ハンバーグときのこの相性の良さからも、よく用いられるトッピングの一つです。

ハンバーグに大根おろしをトッピングする

大根おろしハンバーグ

ハンバーグに大根おろしをのせるのは、和風ハンバーグのときに限られることだとは思いますが、和風ハンバーグの時には特に言わずとも大根おろしがデフォルトでのっているケースが多いようです。
大根おろしというと、私なんかはサンマの塩焼きとセットというイメージが一番強いですが、和風ハンバーグに大根おろしをトッピングする方法も結構有名です。まあ、さすがにデミグラスソースのハンバーグに大根おろしトッピングはやらないでしょうが。大根おろしをトッピングした後は、お好みでゆずや万能ねぎなんかを添えるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

ハンバーグにのせるトッピング-定番でないもの

上で挙げた4種類のトッピングは、非常に有名であり、大体の人が食べたことがある、もしくは見たことがあるというものだと思いますが、世の中にはこれら以外のトッピングが存在しています。

ハンバーグにバターをトッピングする

バター作ったハンバーグの上に、四角く切ったバターをのせるだけという、非常にシンプルかつ単純なものですが、この溶けたバターがハンバーグとそのソースと絶妙に絡み合い、美味であるとして、根強いファンを獲得しています。

ハンバーグにミルクをトッピングする

ミルクというのは、コーヒーなんかに入れるあのミルクのことですが、これをハンバーグにトッピングするという方法も使われています。これなんか、すぐにできるトッピングですよね。家でミルクをトッピングするなら、コーヒーミルクを買ってきてかければいいだけですし、外食でハンバーグにトッピングするなら、どこにでもおいてあるコーヒー用のミルクをかけてしまえばいいだけですしね。
コーヒーにミルクを入れるのは、味がまろやかになるからという理由で入れることが多いでしょうが、ハンバーグのときも同様で、ソースの味がまろやかになり、普通のソースとはまた違ったハンバーグの味が楽しめます。

ハンバーグにガーリックをトッピングする

ガーリックチップないトッピングでしょうね。ただ、食べた後の口臭が難点となりそうですが。
これらのように、ハンバーグに合いそうな食べ物であれば大体のものがトッピングすることができるのがハンバーグのいいところです。しかも、ここで挙げたハンバーグのトッピングの種類は星の数ほどあるトッピングのほんの一握りであり、まだまだ多くのマイナーなトッピングが存在していることでしょう。ハンバーグに魚をのせるなどの「ちょっとそれはどうなの?」と疑問に思われるようなものでなければ、大体のものをハンバーグにトッピングしてもおいしくいただけそうですよね。
皆さんも今例に挙げたトッピングを参考にして、是非オリジナルのトッピングを探してみていただきたいと思います。

オススメのパイナップル

パイナップル

私はハンバーグにパイナップルをトッピングしたものが好きです。この話をすると「え~っ!それっておいしいの?」と驚かれることがよくあります。これが意外にもおいしいですよ!普通に作ったハンバーグに軽く焼き目を付けたパイナップルをトッピングするんですが、パイナップルの甘みと酸味がよく合うんです。某有名ハンバーグレストランチェーン店でもトッピングメニューにありますし、「ハワイアンハンバーグ」という名前でメニューに載せているお店もある位です。

食べ物にパイナップルというと「酢豚にパイナップルを入れるかどうか」がよく話題になったりしますよね。パイナップルには肉を柔らかくしたり消化吸収を良くする酵素があるそうなので、ハンバーグにも合うのはある意味当たり前なのかもしれません。ただ「酢豚にパイナップル」と同じく、人それぞれで好き嫌いがはっきり分かれるかもしれないですね。でも私は「一度だまされたと思って食べてみて!」ってオススメしたいくらい大好きです!

投稿者プロフィール

ジョージ
ジョージ

ハンバーグ調査隊の「男性の味覚」担当のジョージ。やっぱりハンバーグは男子の食べ物だろ!と一人ハンバーグにかける情熱を日々燃やしている。シンプルに肉の味が楽しめる塩・コショウがおすすめ!絶品のハンバーグを紹介するぜ!


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る