ソース

ハンバーグにかけるソースを比較

スポンサードリンク

ハンバーグを作り、いざ食べようとしたときに、ハンバーグそのままの状態で食べる人は余りいませんよね。大体の人が、何らかのソースをかけて食べているはずです。
はなっからソース的なものがかかっている煮込みハンバーグや照り焼きハンバーグの場合は何もかけないケースも多いでしょうが、基本的な焼いただけのハンバーグの場合は何らかのソースをかけるのが一般的でしょう。

ハンバーグに市販されているソースをかける

ハンバーグにはかけるソースはいろいろなものが考えられますが、面倒くさがりの人や、ハンバーグソースにそれほどこだわりのない人は市販されているものをソースとしてかけておしまいというのも結構多いと思います。

ハンバーグにソースをかける

ここで言うソースは、市販されているあのソースです。「中濃ソース」と「ウスターソース」がありますね。 ハンバーグにかける場合は、中濃ソースが選ばれることが多いと思います。私個人も、特に何も考えていない時はハンバーグに中農ソースをかけていただきます。

ハンバーグにトマトケチャップをかける

ハンバーグにかけるソースとして、中濃ソースの次くらいに選ばれることが多いと思われるソースです。中濃ソースはわりと液体に近く、普通にハンバーグにかけている分には何の問題もありませんが、お弁当などに入れたときには弁当箱の中にソースがたまってしまうこともあるわけで、その場合、ある程度かたまりになって液状になることのないトマトケチャップが選択されるケースがあります。
勿論、好みによって、自分ちでハンバーグを食べる時はケチャップオンリーだぜ! という人もいるでしょう。

ハンバーグにしょうゆをかける

ハンバーグにしょうゆをかけると、ただの和風ハンバーグじゃねえか! という声も聞こえてきそうですが、日本人ならしょうゆだろ! という一部人間がいるのもまた事実です。
そういえば、なにかのマンガで、牛肉に一番合うソースはしょうゆだなんて言ってたものもありましたね。まあ、この辺は個人の好みの問題でしょうが。

ハンバーグに塩・こしょうのみをかける

塩・こしょうのみというのはソースからかけ離れていますが、ハンバーグにこれだけをかけて食べる人もいます。まあ、塩とこしょうだけというのは肉の味を味わうのには最適でしょうが、肉質がよくないとおいしくいただけないかもしれませんね。

ハンバーグにオリジナルのソースをかける

ハンバーグは身近な食べ物であり、市販されているソースをかけただけでもおいしくいただけますから、それでいいじゃんという人が多いのも事実ですが、どうせならハンバーグをよりおいしくいただけるようにと、一手間かけてオリジナルのソースをかける人がいます。
では、そのオリジナルのソースにはどのようなものがあるのでしょうか。

ハンバーグにデミグラスソースをかける

デミグラスソースはある意味では洋食の基本となるソースであり、様々な料理に使われているものですが、当然ハンバーグにもかけられるケースがありますね。
今では、デミグラスソース自体が市販されているので、ハンバーグにデミグラスソースをかける場合には買ってきてそれをかけるという方法でもいいですが、折角なので自分でデミグラスソースを作ってみましょう。

1たまねぎ1個をスライスして、
バターでいためる

2そこに小麦粉大さじ4杯ほど入れ、
弱火でいためる

3ブイヨンとお湯を入れ、
30分ほど煮込む

4最後に、トマトケチャップを
入れて味を調節する

以上が簡単なデミグラスソースの作り方です。本格的なデミグラスソースのレシピは、牛のすじ肉を使ったり、トマトピューレを使ったり、赤ワインを使ったりするのですが、ハンバーグにかけるソースにそこまで手間かけてらんないよ、という人も多いでしょうから、この簡単なデミグラスソースでも十分でしょう。

ハンバーグにきのこソースをかける

ハンバーグに混ぜる材料のところでも説明しましたが、ハンバーグとしいたけの相性は非常にいいことが知られています。従って、きのこを混ぜたきのこソースというものが作られ、よくハンバーグにかけられています。

1しいたけ・しめじなどを
食べやすい大きさに切る

2これらをよくいため、砂糖・みりん・しょうゆなど
で味付けする

3最後に水溶き片栗粉を入れ、
よく混ぜ合わせてとろみを出す

基本的なきのこソースの作り方は以上ですが、この中に好みで万能ねぎなどを加えてもいいと思います。

オリジナルのハンバーグソースを作るためのヒント

以上の2つのオリジナルソースは、一般的にも広く認知されているもので、実際によくハンバーグにかけるソースとして使われています。
しかしながら、今までも散々述べてきているように、ハンバーグをおいしくいただけるソースであれば、別になんだっていいわけです。
現に、各家庭では、よりおいしくハンバーグをいただけるようにと、様々なソースを考え、実際に作っているでしょう。

★ソースにマスタードをいれて辛めのソースにしてみる

★デミグラスソースのトマトケチャップの代わりに野菜ジュースを入れる

★作ったソースにさらにパイナップルやブルーベリーを加えて隠し味を入れてみる

★ソースににんにくを入れてガーリックソース風味にしてみる

などなど、世の中には色んなソースにチャレンジしている方が結構いらっしゃるようですね。
要は、アイデア一つなんでしょう。それと同時に、好みの問題なんでしょうね。
よっぽどハンバーグと相性が悪そうな材料を使っていなければ、ハンバーグをおいしくいただけるソースを作ることはそれほど難しいわけでもなさそうです。結局は、好きなものを入れてしまってもいいんですから。皆さんも、是非自分好みのハンバーグソース作りにチャレンジしていただけたらと思います。